名刺の「バーコ印刷」とは?

名刺には様々な印刷方法がありますが、バーコ印刷というものをご存知ですか?バーコ印刷は、インパクトのある名刺を作りたいときにとても効果的な印刷方法です。どんな印刷方法なのか、その特徴や注意点をチェックしてみましょう。

バーコ印刷とは、アメリカの会社が開発した盛り上げ印刷のことです。インクの上に特殊な透明樹脂のパウダーを乗せて加熱することで、ぷっくりとした独特な質感になります。名刺にこのバーコ印刷を使うと、表面に光沢と凹凸ができ立体的になるため、インパクトを持たせることができます。おしゃれで個性的でありながら、高級感のある仕上がりとなります。基本的に盛り上がりは透明ですが、透明でも光沢のあり/なしやラメ入り、不透明で金や銀などのバリエーションもあります。バーコ印刷の注意点としては、まず、熱を加える方法なので、熱に弱い紙には使用できないことが挙げられます。また、加工は基本的に片面のみとなります。さらに、1mmほどのズレが生じる恐れがあるため、細かい文字や図を印刷することはできません。広範囲に使用するより、目立たせたい文字やロゴマークにこの印刷方法を用いるのが効果的です。

名刺作成のmeishi21

Leave a Reply